macbookhukusuuyu-za-

MacBookは、世界的に人気の高いパソコンの一つであり、デザイナーなどが使うデザインツールやプログラマーが使う開発ツールなどが充実しているので、タブレットやスマートフォンなどのモバイル端末の母艦として使われる事が多いです。

MacBookを初めて使う場合には、アカウントの設定とインターネット接続の設定を行う必要があり、インターネット接続を行えば、アップデートを行えたり、アカウントの設定を行えるようになりますので、セキュリティ面でも必要な作業となります。

ユーザーが所有者だけであれば、一つのユーザー設定を行うだけで良いですが、複数のユーザーで共有して使う場合には、管理者だけでなく、複数のユーザーのログイン設定を行っていきます。家族で使う場合には、この設定を行い、共有出来るようにしておく事で家族で自由に使えるように出来ます。

複数のユーザーアカウントを作成する為には、システム環境設定ウィンドウを開いて、ユーザとグループという設定項目から設定を行います。
初めてMacBookを使う際には、インストーラーにおいてウィザード形式で設定を指示してくれるケースと、インストールした後に、ユーザーが個別に必要な設定を行うケースがあります。

MacBookの設定が終わってから行う事

購入したMacBookで初期設定が終了すれば、次に行う事は、複数のアカウントで共有して使う為のソフトウェアのインストールを行う事になり、インストールするソフトウェアとしては、メールクライアントソフトやオフィスツールやブラウザなどが主な物になり、場合によっては、イラストレーションツールや写真編集ソフトをインストールする事もあります。

また、リビングで使う場合には、動画プレーヤーや音楽プレーヤー機能があるソフトウェアのインストールを行う必要があります。複数アカウントを設定している場合には、同じソフトウェアを使っていて、個別のユーザー用のデータを分けて使う事が可能です。

このようにしておく事で、一台のパソコンを共有しながら、それぞれのユーザーのプライバシーを守りながら、利用する事が出来ます。

初めて、MacBookを使う人にとって、各種設定は従来のパソコンに比べて設定が行い易くなっていますので、インストーラーの指示通りに設定を進めていけば、インストール後に改めて設定を行う事が少なくて済みます。
また、初めて使う際には、周辺機器を正常に動作させる為のドライバと呼ばれるソフトウェアをインストールする必要もあります。

初めてMacBookを使う場合に注意する事

home-office-336373_640初めて、MacBookを使う場合に注意する事は、周辺機器を動作させる為のソフトウェアが必要であるという事です。
そのようなソフトウェアは、ドライバと呼ばれており、周辺機器に付属していたり、メーカーのサイトからダウンロードしてインストールしたり、アップデータで提供されたりします。

周辺機器本来の機能を使えるようにして、性能を発揮させる為には、適したドライバのインストールが欠かせません。
周辺機器を接続した状態で周辺機器が使える場合には、OSに既にドライバが組み込まれていますので、アップデートを行って最新バージョンにします。周辺機器に正しいドライバが入っていれば、周辺機器を安定した状態で使えます。

その他に、初めて、MacBookを購入した時に注意しておくべき事は、ディスプレイなどを保護するアイテムを導入しておく事です。
ディスプレイ保護のフィルムなどが大手家電量販店やPCショップで販売されていますので、フィルムを購入して液晶ディスプレイが破損したり、傷ついたり、汚れたりするのを防ぐようにしておいた方が良いでしょう。

本体を持ち運ぶ時には、ケースに入れて持ち歩けば、安心して持ち運べるようになります。

MacBookで行える事

MacBookは、タブレットやスマートフォンとは違ってパソコンですので、様々な処理を行う事が出来ます。
MacBookは、大容量のメモリや高速なストレージを増設出来ますので、写真編集や動画編集や3Dモデリングなどを快適に作業出来る環境を構築しやすいです。

後から増設する事も可能ですが、オンラインショップで購入をするのであれば、ある程度のカスタマイズを受け付けていますので、注文時にメモリを増設したり、ストレージを変更したりという注文を行っておくと良いでしょう。

アカウントを複数設定している場合には、ユーザーそれぞれがパスワードなどを管理しておく必要があります。
パソコンの共有は、家族で利用する場合には経済的で便利な仕組みですが、外出時に使う場合には、出来るだけ共有設定にしない方が安全で、セキュリティ対策としては、アンチウィルスソフトの導入があります。

MacBookに搭載されているOSは、他のOSに比べて堅牢ですが、専用のウィルスも少なからず存在していますので、アンチウィルスソフトをインストールしておく事は大切です。

MacBook向けのアンチウィルスソフトを購入する事が出来ますので、購入しておくと良いでしょう。