souiten

初めてMacBookを持たれた方で、パソコン自体が初めてという方は元より、更に戸惑うのは以前までウインドウズを使用していた方ではないでしょうか。そのデザインはもちろんのこと、他にもさまざまな相違点があり、最初のうちは困惑することでしょう。

具体的な相違点はどういったところがあるのでしょうか。まず外面的なツールから。キーボードは、基本のキー並びは同じです。F・Jのキーに突起があり、ブラインドタッチの起点となる、など大枠では一緒です。ただし、大きく違うのはアップルマークが記載されたコマンドキーの存在です。ウインドウズではショートカットキーに併用していたコントロールキーがそっくりそのままコマンドキーに取って代わって使用することが多いです。

また、トラックパッドもウインドウズとは少し違う機能が搭載されています。左クリックや右クリック、画面スクロールはもちろんですが、MacBookではブラウザバックや進む、アプリケーションの切り替え、画面の横スクロールなどもあり便利です。

他に、USBポートに加えてサンダーボルト対応、という点も見逃せません。一世代前ではFirewireといったように、USBプラス1点、異なった接続ポートがあるのも大きな特徴です。

ウインドウズとの相違点・システム編

続いて、内部システムに関してです。スタート・終了・再起動に関しては、メニューの場所の差異こそあれど、機能やシステムは同じです。大きく違うのはアプリケーションに関してでしょうか。

ウインドウズでは、例えばエクセルファイルを開くと、アプリケーションの「エクセル」が同時に起動し、ファイルを閉じると同時にエクセルも自動的に終了してくれました。

しかし、Macの場合、アプリケーションの起動とファイルは別関係にあります。Macでもエクセルファイルを開けば同時にアプリケーションが起動してくれますが、エクセルのファイルを閉じても(コマンド+W)アプリケーションは自動的に終了してくれません。ワードファイルや音楽ファイル、動画ファイルを開いていくとそれぞれWord・iTunes・iMovie(またはiDVD)が起動し、アプリケーションが6〜7つ起動している状態ぐらいから挙動が重くなったりします。ここでアプリケーションを切り替え(コマンド+tabキー)、不要なアプリケーションを終了(コマンド+Q)させなければなりません。

これらを不便と取るか、一旦ファイルを閉じて別のエクセルファイルを開く際にアプリケーションが再度起動する煩わしさが省けて便利、と取るかはその方次第です。

初めてのMacBook・他にも違う、ソフト編

magic-mouse-586242_640さて、ここまではツールであったり、システムの違いばかり見てきましたが、次はソフトを見て行きましょう。まずメールソフトです。ウインドウズは特にカスタマイズしていなければ、Outlookを使用していたと思います。iMac・MacBookではその名の通り「Mail」です。こちらもデフォルトで入っており、特に使用するにあたって難しい点はありません。いく分かわかりやすく使いやすいと思います。

また、連絡先を登録する「アドレスブック」なるものもデフォルトで入っています。MacBookが初めての方はここにもビックリすることでしょう。住所録の整理もそうですが、Mailアプリと連動しているため使い勝手が良いのも特徴のひとつとして挙げられます。

また、ブラウザソフトはWinでは標準がエクスプローラーでしたが、iMac・MacBookではSafariとなります。iPhoneを使用されている方にはお馴染みでしょう。こちらも仕様は異なるものの、使い方はすぐ慣れると思います。

ただひとつ難点といえば、Win機にはデフォルトで入っているWord・Excel・パワーポイントなどオフィス系が入っていないこと。その代わり、代替ソフトとなるNumbers・Pagesが入っています。頻繁に使用しない方はこちらで置き換えて閲覧することはできます。

他にも異なる、ウインドウズとの相違点あれこれ

動画の再生ソフトは、iDVDが自動的に立ち上がる設定となっています。ソフトは違えど、こちらは単純に再生するソフトなので基本的には変わりません。

ただし、音楽再生ソフトに関しては色々と注意点があります。iMac・MacBookに標準で入っている音楽再生・管理ソフトがiTunes(ウインドウズにもダウンロードすることができます)ですが、これらで取り扱う音楽ファイルの拡張子についてです。

iMac・MacBookは昔は音楽ファイルの拡張子が「aif」でしたが現在はmp3が主流となっています。一方ウインドウズの場合メディアプレイヤーによって読み込むため、「wma」でやりとりしていることがほとんどだと思います。mp3はiMac・MacBookを始めとしたMac、Win機ともに再生ができますが、wmaはMacでは再生できません。初めてMacを買った方で既にあるWinと併用をされる方は注意してください。

また、初めての方が他にも気になるであろう箇所として、ソフトだけでなくOSのバージョンアップ・グレードアップに関してです。初めてMacを使用した方には馴染みがないかもしれませんが、デフォルトのソフトやOSのバージョンアップ情報は定期的に入りますので、逐一チェックして適宣更新していくようにしましょう。