kouonsituhedofon

MacBookには、ヘッドフォン端子が付いているので、ヘッドフォンやイヤフォンを挿して音楽を楽しむ事が出来ます。高音質の音楽が出力されますが、MacBookに合わせた機器を接続する事によって、より高品質な音質を楽しむことができます。

初めてMacBookを使う場合は、音楽ファイルの設定、再生に使う音楽プレーヤーの選び方が大切です。音楽ファイルは、圧縮よりも非圧縮の方が音は良くなり、細かな音の再現性が向上します。しかし、非圧縮音源には容量増加の問題があるので、この点は圧縮された音源に軍配が上がります。

圧縮音源でも、ビットレートを高めれば音は改善されるので、CDから取り込む場合の参考になります。初めてオンラインで音楽を購入する時は、ビットレートに着目して購入を決定する事が大切です。音楽プレーヤーは、高機能なタイプを選んだ方が、MacBookでの音楽生活を充実させる事が出来ます。音楽によっては、低音域が強過ぎたり、特定の音域が耳に刺さって痛い場合があります。

この様な場合は、イコライザを調整する事によって、快適な音楽の楽しみ方が実現します。初めてイコライザ機能を使用する時は、設定項目の豊富さに戸惑いますが、プリセットを元に好みを見付ける事が出来ます。

ヘッドフォンを選ぶ時のポイント

macbook-926335_640ヘッドフォン環境が整った後は、好みに合わせた製品選びを行う段階です。音質を決める条件は、再生周波数の広さや感度、ノイズに強い高インピーダンス等があります。ただ、初めて製品を選ぶ場合は、自身の好みを優先して探す事が大切です。

好みが分からなければ、製品選びは難航しますし、比較して選ぶ事も難しくなります。初めて試聴を行う際には、出来るだけ静かな場所で行う事、そしてMacBookを持ち込んで試聴する事です。MacBookを持ち込む理由は、出来るだけ普段と同じ条件で試聴を行う為です。

ファッションで選ぶ場合は、試聴の為にMacBookを持ち込む必要はありませんが、音質を重視するからには欠かせません。まずはメーカー毎の傾向を知る事、密閉と開閉型の違いを理解する点等が製品選びのヒントです。次に参考になる点としては、価格帯で比較する方法も役立ちます。ただ、価格が音の良さに直結するとは限らないので、飽くまでも参考に止めた方が無難です。

フィット感や耳が痛くならない事は、長時間音楽を楽しむ為に欠かせない確認事項です。音が良くても付け心地が悪ければ、楽しい音楽がつまらなくなってしまいます。選び方は自由ですが、高インピーダンスは注意点で、MacBookの出力では適切な音量が得られない場合があります。

買い物の失敗を避ける為には、MacBookを持ち込む、初めてである事を告げて店員からアドバイスを得る事が役立ちます。初めて高級タイプを選ぶ場合は、未知の音楽再生環境に足を踏み入れる新しい一歩が待っています。